ニュージーランドで自然とロードオブザリングを感じる年越旅(体験談)

TRAVEL
スポンサーリンク

こんにちは、Misoです。旅行が趣味です。

わたしは2019年年末から、2020年の年越しをするためニュージーランドへ7日間3都市の旅をしました!なんと運よくこの時はコロナが名を馳せていないギリギリのシーズン。
これまで20ヶ国ほど旅行をしてきましたが、今回の旅で間違いなくニュージーランドが一番好きな国になりました!

そんなニュージーランド旅行の魅力など、お伝えできればと思います。
尚、パッケージ旅行ではなく、すべて自分たちで手配した個人旅行となります。

コロナ収束後の海外旅行先を検討中!ニュージーランドの見どころって?

という方向けに、ニュージーランド旅行の見どころをお届けします!

スポンサーリンク

ニュージーランド旅行全体のこと

ニュージーランド基本情報

・面積:約27万534km2(日本の約4分の3)
・人口:約492万6400人
・首都:ウェリントン
・言語:英語、マオリ語
・宗教:約49%がキリスト教
・時差:+3時間(サマータイム実施期間は+4時間)
・ベストシーズン:12月〜2月頃

スケジュール・費用

− 旅の目的 –
◆3都市(オークランド・ウェリントン・クイーンズタウン)をまわる!
◆年越しをする!
◆ホビット村に絶対行く!

1日目(12月29日)6:45am オークランド着
8:30am 船でワイヘキ島へ ワイナリー巡り
5:30pm ワイヘキ島から船でオークランドへ戻る
(オークランド泊)
2日目(12月30日)5:10pm ホビット村サンセットツアー
(オークランド泊)
3日目(12月31日)6:55am オークランド発 ー 8:00am ウェリントン着(フライト)
(ウェリントン泊)
4日目(1月1日)8:35am ウェリントン発 ー 9:55am クイーンズタウン着(フライト)
(クイーンズタウン泊)
5日目(1月2日)(クイーンズタウン泊)
6日目(1月3日)10:25am クイーンズタウン発 ー 11:45am ウェリントン着
(ウェリントン泊)
7日目(1月4日)12:20pm ウェリントン発 ー 1:25pm オークランド着
8:20pm オークランド発帰国

3都市をまわりたくて、また費用はできる限り抑えたくて、行ったり来たりのこのようなスケジュールとなりました。ニュージーランドはそこまで広くないので、飛行機での移動が楽で安くて早いところも良かった点です。

旅費は年末年始というハイシーズンだったため、少し高め。
日本からニュージーランドへの往復フライトは、エアチャイナで約17万円ほど。中国の航空会社を使うなんて正直恐怖でたまりませんでしたが、それ以外の航空会社で行くと30万円を超えてしまったため選択の余地なく思い切って行ってみることにしました。

その他国内フライトは総額約2万2千円、ホテル代は約2万3千円(いいホテルには泊まってません)ほど。その他食費や観光代など含めて大合計30万円ほどになったかと思います。

エアチャイナでのフライトについて

この旅で一番不安だったのが、エアチャイナでのフライト。他の利用者の方の体験談を調べていると、「遅延が多い」「乗客がうるさすぎる&マナーが悪くて寝れない」「客室乗務員の態度が悪い」などまあ不評しかないんですよね。

ドキドキしながらいざ乗ってみると、行き先がニュージーランドだったからか、乗客に中国人はあまりおらず特にハプニングなくフライトを終えることができました。遅延もなく一安心。
特段支障はありませんでしたが、一点だけ気になったのは、こちらのボロボロの座席シート。チャイナクオリティーが垣間見えました。笑

服装

ニュージーランドは南半球のため、気候は日本と逆。
12月〜1月はちょうど夏のベストシーズンでした!ただ、夏と言っても最高気温は20-25度、最低気温は5度ほどになることも。

わたしも服装はかなり悩みましたが、現地で半袖を着ることはほとんどなかったような記憶があります。基本、薄手の長袖で過ごし、いつ冷え込んでもいいようにウルトラライトダウンを携帯していました。

オークランドの見どころ

ワイヘキ島

オークランドから船で40分ほどで行ける島。
ワイナリーがたくさんあり、オークランドから日帰りで行ってもよし、宿泊してもよし◎
船のチケットは、事前にWebから購入もできます。当日チケット売り場で購入することも可能です。

島内はバスでも移動可能です。穏やかでこじんまり、のんびりとした雰囲気がとても心地よく、大人の女子旅にとてもおすすめです!!

ホビット村

オークランドから車で約2時間ほどの距離、マタマタという場所にあるのがホビット村
映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地となったこちら、ホビット村のセットがそのまま残されています!映画のファンにはもうたまらん!!もちろん映画を見たことがない方も、素晴らしい景色にうっとりすることでしょう。
(私の友人2人は映画を見たことがなかったそうですが、来る前に無理やり見させました!笑)

壮大な自然の中にあるホビット村。色々なホビットたちのお家があります!
こちらはツアーに申し込み、入場することができます。土日祝などは結構埋まりやすいと思うので、旅行の日程が決まったら、事前に必ず予約をした方がいいです!
予約は公式サイトから可能(英語のみ)。公式サイトでは英語のツアーになります。
英語がわからない方は、検索すると日本語でツアー会社から購入することができ、日本語ガイド付きのツアーもありそうです。

わたしは英語でのツアーを申し込みました。1グループだいたい20名ほどだったでしょうか。1グループにつき1人のガイドさんがついてくれ、ホビット村について色々説明しながらまわってくれます。
ただグループの後ろの方にいると説明が全く聞こえないのと、写真を撮るのに夢中になっていると完全に置いていかれてしまうので気をつけてください。

ウェリントンの見どころ

フォトスポット

実はニュージーランドの首都であるウェリントン。
まずウェリントン国際空港に着くと、天井にワシに乗ったガンダルフが!!

そして街中をタクシーで移動していると、ハリウッドサインモチーフのウェリントンの文字が!

ウェリントンは”風の街”とも呼ばれており、TONの文字が吹き飛ばされそうなデザインになっているそうです!!
そしてそして、ラグビーの国ニュージーランド。街の信号がハカモチーフになっていてとてもかわいいです❤︎

WETA Cave

WETAスタジオは世界的に有名な映画(ロードオブザリング、ホビット、アバター、攻殻機動隊などなど)を多く制作してきた会社。そのWETAが一般向けにオープンさせたのがWETA cave

こちらもツアーが開催されており、映画の中で出てくる怪物やキャラクターがどのようにして造られているかや、どのように映像を制作しているのかをアトラクション感覚で見ることができます。
また、ロード・オブ・ザ・リングのあれこれも展示されており、ファンにはたまらない場所だと思います!!

年越し

ウェリントンの年越し数時間前、海辺の国立博物館近くの広場で多くの人が集まっていました。
ここでわたしたちも夜の8時ごろから場所を陣取って待機。周りには屋台などもたくさん出ていてお祭りのようでした!

写真を見てお気づきでしょうか。そう、ニュージーランドの夏は夜が明るいのです!
これがはじめての経験だったわたしは、慣れるのに少し大変ではありました。

ニュージーランドの年越しは、子どもがいる家族向けに1回夜の8:30に花火が上がり、0時にもう1回上がるようになっているそう。なんとも素晴らしい心遣い、、!

そして0時になると流石に空も暗くなり、カウントダウン後花火が上がりました!

正直アメリカの年越しのようなダイナミックさはありません。しかも面白いことに、カウントダウンが終わるとすぐに皆解散し始めるのです!アメリカならそのまま朝まで飲んでお祭り騒ぎといったところですが、ニュージーランドの人々はとっても真面目。

個人的には、ニュージーランドのこのこじんまり感と真面目な部分がとても好きです!

クイーンズタウンの見どころ

Fergburger

クイーンズタウン名物、世界一美味しいハンバーガーとも言われるFergbureger

ランチの時間帯だと1時間は並ばないと食べれないという情報を聞きつけ、少しランチの時間を外してから行くことに。それでも行列でした。

そしてありつけたファーグバーガー!結構大きいのですが、余裕でペロリと完食できちゃいます!
バンズが軽くて柔らかく、お肉はジューシー。とても美味しかったです!
クイーンズタウンに行くのであれば、必ず食べて欲しいです。

ミルフォード・サウンドや壮大な自然

そしてニュージーランドで忘れてはいけないのは、壮大な自然
クイーンズタウンの街中にも観光客向けの様々なツアー会社があり、前日でもミルフォード・サウンドなどをバスでまわってくれるツアーを申し込むことができました。

本当に壮大で美しくて感動しました!!!そして心身共にとてもリラックスできました。
ぜひぜひ、この迫力ある自然を体感して欲しいです。

さいごに

きっとまだまだ見どころはたくさんあると思いますが、ニュージーランドの魅力をまとめると、

✔︎自然が最高!
✔︎ワイナリー巡り最高!
✔︎食べ物も美味しい!
✔︎街がキレイ!(お店のトイレなども、今まで行った海外の中で一番綺麗だと思いました)
✔︎人も陽気で優しい!
✔︎治安が良い!

つまり、全てが最高でした!!
今度ニュージーランドに行けた暁には、キャンピングカーを借りて一周したいと企んでいます!

みなさんもコロナが収束した後の旅行先として、ニュージーランドぜひおすすめです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました