20代後半で彼氏ができずに焦っていた私に、彼氏ができた理由

LIFE
スポンサーリンク

こんにちは、Misoです。
今回は、”超”恋愛ベタなわたしが、恋愛についての記事を書きたいと思います。

もう20代後半なのに全然彼氏ができない!
そもそも出会いもないしどうしたらいいか分からない

という方、ご安心ください。わたしもそうでした。

社会人になり仕事中心の日々を送っているうちに、気づけば20代後半。
彼氏いない歴=ほぼ年齢の状態が長らく続き、でも周りはどんどん幸せな家庭を作っていくので当時は相当焦りました。

わたしは転職をきっかけに、今までの自分の考えや行動を改めました。
それから間もなく素敵な出会いがあり、3年の交際を経てこの秋結婚予定です。

ここでは、一体どのような方法で”彼氏できない沼”を抜け出したのか、お伝えしていきたいと思います。
ただあくまでもわたし個人の持論ですので、参考程度に見ていただければと思います。

スポンサーリンク

まずは「マインド」から

マインドは意外と一番重要ポイントかもしれません。
無意識下で、「出会いがないからそもそも無理」「どうせわたしなんか」「自分を好きになってくれる人なんか現れない」「一生独身かも」などというネガティブ思考を抱いていませんか?

それを、「絶対に自分にぴったりの素敵な人が現れる」という思考にチェンジです!
もちろんそのために行動していくことが大事ですが、まずは気持ちからポジティブにいきましょう!

「好きなタイプ」と「自分に合うタイプ」は違う?

これはわたしだけなのかもしれませんが、ふと自分の好きなタイプ」と「自分の性格に合うタイプ」は違うのでは??と思ったのです。
これは過去の失敗から思ったことなのですが、わたしの好きなタイプといえば、”俺様”系で引っ張っていってくれる人でした。でも、どうもこれまでそういう人と上手くいかなかったんです。
冷静に自己を分析して、自分の性格に合う人はきっと”単純で分かりやすい人”だろうなという結論に至りました。それからは、そういう人に出会えるといいなと思いながら行動していました。

一度自分が固定観念として持っている「タイプ」や「条件」は、自己分析しながら見直していってもいいのではないかと思います。

出会いの母数を増やす

次に大切なのは、「出会いの母数を増やす」こと。
ある女芸人さんが言っていたことがずっと頭に残っているのですが、運命の人と出会う確率が100分の1だとすれば、分母を1,000人としたら10人の運命の人に出会える可能性があるんです!
ちょっと極端な話ですが、要は当時自分はそもそ出会いの場に行っていなかったと、この話を聞いて思ったんです。
通勤電車の中で運命の出会い・・なんて漫画みたいな話はまずないと思い、出会いを求めて行動しました。
わたしは当時職場での出会いは絶対に見込めなかったので、以下3つのサービスを使いました。

アプリ

もう今や定番ですが、お見合いアプリはしばらく頑張ってやっていました。
何人かと会いましたが、なかなかいい出会いにはつながらず。
実際アプリで出会って結婚した友達もいますし、出会いを広げる手段としては全然使えると思います。
ただ遊びで登録してる人も多いと聞くので、もちろん注意も必要です。

婚活パーティー

友達と婚活パーティーにも参加しました。
確かに一気に色々な人に会えるというメリットはありますが、わたしはどうもあの独特な手法と雰囲気が苦手で・・。結局一度行っただけでした。

コンパde恋ぷらん

怪しさ満点の名前のサービスですが、意外とこれがハマりました。
友人に教えてもらったサービスなのですが、合コンをセッティングしてくれるサイトなんです。

合コンは、友人のネットワークがないとなかなか開催できないし、友人の知り合いだとなんか気まずさもありますよね、、。
このサービスを使うと、ある程度の条件を絞って相手を選べるし、このサイトがお店も決めてくれるので、色んなセッティングの手間がないんです。また、登録するときは顔写真もいらないので個人情報が分からないという点も安心でした。
あとは、1対1で会うよりも、グループで会った方が先方の対人面がみれていい気がします。
自分は友達と参加できるので、そこも安心ポイント。

回し者ではなく、わたしは実はこのサービスが今の彼と出会ったきっかけなんです。笑
なのでとても感謝しています。アプリや婚活パーティーでの出会いがイマイチだった方は、ぜひ一度試してみてはどうかなと思います。

その他

他にも、何か新しく習い事を始めてみたり、行きつけのBARを見つけて通ってみたり、趣味の社会人サークルに所属したりすると出会いがあったと友人から聞くことがあります。

とにかく、何か行動しなければ中々人と出会う機会は作れないものです。

誘われたらとりあえず1回会ってみる

それとわたしが心がけていたことは、ご飯に誘われたらとりあえず”気が乗らなくても1回会ってみる”ということです。
一度会ってみて、やっぱり違うと思ったらそれでよし。
意外と盛り上がって楽しく過ごせる可能性もあります。そしたら次も会ってみるという感じでいいんじゃないかと思います。

わたしが今の彼氏と付き合う前、一度初めて2人で飲みに行くとなったとき、本当は全く気乗りせず断ろうかと思っていたくらいでした。そんな人と今結婚するまでに至ったわけなので、人生本当に分からないものです。

一緒にご飯へ行って次会う機会があれは、どこか遠出してみるのもおすすめです。
長時間一緒に過ごして、楽しいのかしんどいのか顕著に分かるし、色々な場面で相手の人となりが見えるのでいいと思います。

ただ、ダラダラと会うのは時間がもったいないと思います。
3回目のジンクスは健在ではないでしょうか。

さいごに

以上、とにかく行動あるのみ!です。
何かを変えなければ現状維持のまま。今日が一番若い日!!
命短し恋せよ乙女。

頑張っていきましょうー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました